【クラウドソーシングサイト】詐欺案件って多いの?実際に見つけた話

在宅ワーク 仕事

クラウドソーシングサイトって詐欺案件が多いの?


このように不安を感じている人が多いかもしれません。


そこで実際に2パターン詐欺案件を見つけたので参考までに御覧ください。


※氏名やURLは修正しているのでそのURLには飛べません

詐欺案件パターン①

案件名:【初心者歓迎】MP3音声ファイルの文字起こし作業

クラウドワークス案件①

このような案件に応募してみた時の出来事です。

文字起こし・テープ起こしなどの案件は実際に非常に多く、とても人気な案件だそうです。

僕もワープロ検定1級を持ってるので試しに受けてみたのですが、以下画像の返答が来ました。

クラウドワークス詐欺メール

ん??

多少募集業務の変更・・だと!?

明らかに怪しい内容に変更になりました(笑)


収入を得ようとして応募したはずなのに逆に物を買わないと行けない案件に変わりました。


そして明らかに運営さんに知られたくないんだな~って文言が下記の通りです。

クラウドワークス詐欺メール②

うん。不信感満載!!

まともな案件なら運営側の機能(メッセージ)にて対応を行うはず。

このような案件には引っかからないようにしましょう。

詐欺案件パターン②

案件名:誤字脱字チェックのお仕事 簡単 未経験可

クラウドワークス詐欺案件②

これに関しては正直応募する前から胡散臭かったですが、どんなものか試しに受けてみました。


(胡散臭い理由:未経験に加え簡単な事を他人に依頼するか?)



以下の画像がこの応募の返答です。

クラウドワークスアンケート(詐欺)

※応募者が集まり次第・・と記載がありますが、この記事を書いた日時点でも選考は開始されていません(笑)


アンケート・・!?



これだけならギリギリね・・
でも胡散臭さが一気に上がりました。


そこでURLから飛んでみたアンケートページの一部が下記画像。

クラウドワークス聴取内容

LINE IDを契約前に聞いてきたか~・・
もう完全に黒です。


これは個人情報を抜く為の案件ですね。


このようなアンケートに返答して個人情報流通は絶対にやめましょう。

詐欺案件見分け方

下記画像は詐欺案件パターン②を依頼した方です。

クラウドワークス詐欺案件見分け方

実績が何も無い。
薄っぺらいプロフィールですね。


詐欺案件の見極め方法としては


クライアント(発注者)のプロフィールを見る


プロフィールの記載内容が少なければ疑った方が良いですね。

LINE IDなどを教える場合の特例

クラウドワークスさんには以下の規約が存在します。

原則としてサービス外での直接連絡を禁止しています。

ただし、「サービス外利用申請」をしていただき、弊社が承認した場合は、必要に応じて電話、スカイプ、打ち合わせなど、直接ご連絡いただけます。

※契約ごとにサービス外利用申請を行う必要があります。

※サービス上で知り合われた方とのサービス外での直接契約(金銭の授受)は禁止しております。

クラウドワークスQ&A【共通】契約後の直接連絡より

なので一概にもLINE IDを聞いてきたからこれは詐欺案件だ!!という訳では無いのです。

ちゃんとした案件でもそりゃLINEがあった方が連絡が円滑になるので便利ですしね。

まとめ

・クラウドソーシングサイトに詐欺案件は存在する

・個人情報(LINE ID等)を聞いてくる案件は避ける
(但し、契約後に正規の手続きを取る案件に関しては除く)

・クライアント(発注者)のプロフィールも見よう

・【初心者歓迎!!】などの甘い案件名には気を付けよう


上記項目に気を付け、詐欺案件を掴ませられないよう注意しましょう。

コメント