数年前に話題になったロングブレスダイエットを1ヶ月試した経験談|本当に痩せるのか

ロングブレスダイエット1ヶ月実践経験談 ダイエット
スポンサーリンク

金スマでも取り上げられた息を吐くだけで痩せられるというダイエット方法


その名も『ロングブレスダイエット


僕が最も太ってた1度目の緊急事態宣言の頃に試してみたので時系列事にまとめました

性別:男性
年齢:30代前半
体重:84.0kg
時期:2020年3月

コロナ禍で太ってしまった方は多いと聞くので是非試してみてください

スポンサーリンク

ロングブレスダイエットとは

ロングブレスダイエットとは

深い呼吸を繰り返し行う事によりインナーマッスルを鍛えて基礎代謝や便通の向上・腰痛の軽減など様々な恩恵が得られると言われるダイエット方法

インナーマッスルとは
体幹部・肩関節・股関節にある筋肉。特に体幹部に位置する腹横筋(ふくおうきん)を鍛えるのがロングブレスダイエットの狙い

元々は美木良介さんが編み出したダイエット方法でちょっとした空いた時間+家の中で出来る為話題になった

鬼滅の刃のように呼吸法が大事なのです

鬼滅の刃風に言ったら減量の呼吸壱の型!という感じですかね?(笑)

スポンサーリンク

ロングブレスダイエットの効果

ロングブレスダイエット効果
必ずしも効果が得られる事は無いので注意

得られる効果は以下の通りです

①くびれやお腹が引き締まる
②便通が良くなる
③新陳代謝の増加
④腰痛改善

くびれやお腹が引き締まる

ロングブレスダイエット最大の目的

呼吸を繰り返す事により腹横筋が鍛えられます

腹横筋が発達するとぽっこりお腹が解消され綺麗なくびれが作られる

便通が良くなる

ロングブレスダイエットを行うと全身の血流が良くなると言われている

その為腸の働きが活発になり便通が良くなる

冷え性の改善にも繋がります

新陳代謝の増加

この要因がロングブレスダイエットと言われている所以

代謝が上がれば上がる程自分の脂肪がエネルギーとして消費され簡単な行動でも痩せる事が可能

つまり食べ過ぎや不摂生に気を付ければ日常生活を送るだけで痩せれる可能性を秘めた夢のような内容

腰痛改善

何故腰痛が改善されるかと言うとこれも腹横筋が関わってきます

腹横筋が鍛えられると正しい姿勢を保つ筋肉が作られ腰痛が改善される仕組みです

僕も腰痛は酷いので改善されると聞いたからこれは良いと思ったのがロングブレスダイエットを選んだ理由でもあります

一番はデスクワークなどで姿勢が悪い事が理由なのでそれを改善しないと意味がない事は分かっているんですが・・💦

スポンサーリンク

ロングブレスダイエットのやり方

ロングブレスダイエットやり方
①お腹を凹ませながら息を3秒間吸う

②丹田(おへそあたり)とお尻に力を入れ7秒間強く息を吐く(お腹は凹ませた状態をキープ)

③ ①②を10回繰り返す
酸欠になる程強く息を吐く必要はありません。危険なので注意してください

これが基本の呼吸法となります

起床後・就寝前などの時間に行うと効果的で特に起床後がおすすめです

ウォーキングの際にロングブレスを取り入れると脂肪燃焼の手助けになると言われています

【動画でやり方確認したい方向け】

ロングブレスダイエット経過結果

ロングブレスダイエット経過結果

僕が試したのは単純に息吸って息を吐くこの動作のみで1か月間行いました

コロナ禍でただ単に外に出たくなかったのが理由ですが、ウォーキングなどと組み合わせて行うと実際に効果が合ったのか分からない為です

1週間経過後(1日~7日)

体重:83.9kg(0.1kg減少)
腹囲:特に変わらず

ダイエットでぶち当たる壁としてきつくて辞めてしまった事は多くありませんか?

この時僕が一番思った事はきついとは一切思わなかったけどロングブレスダイエットに飽きました

やってる時は確かにお腹に負荷がかかってるな~とは感じるんですけどダイエットの実感も無いから面白くないんですよね

体重も0.1kg減少と誤差の範囲内なのでこのダイエットは如何に飽きずに行えるかが鍵です

2週間経過後(8日~14日)

体重:83.8kg(0.1kg減少)
腹囲:0.1cm減少

モチベーションが一番低い週間です

体重は計0.2kg減少と同様に誤差の範囲内の減量結果となりました

やり方が悪いのかな?と若干不安になったのでちょくちょくとやる回数を増やしました(仕事の昼休憩時に数回など)

腰痛が軽減される副効果などは今のところ実感出来ません

3週間経過後(15日~21日)

体重:83.5kg(0.3kg減少)
腹囲:0.2cm減少

体重計:0.5kg減少
腹囲計:0.3cm減少

ここで体重や腹囲が若干減って来たのでモチベーションが上がって来ました

ただ息を吸って吐く事を繰り返して来ましたがここで一つだけ副効果が実感出来る事が起きたのです

体重が増えてから逆流性食道炎が悪化したなと常々思っていましたがロングブレスダイエットの影響で症状が緩和しました

逆流性食道炎とは
強い酸性の胃液が食道を逆流し胸やけや胃の痛みが出る。肥満者や高齢者に多く症状が見られる

何故緩和したのか調べてみましたが、腹式呼吸を行う事により横隔膜が鍛えられるという記事を発見

ロングブレスダイエットはお腹を絶えず凹ませるので腹式呼吸では無いのですが似たような物で横隔膜が鍛えられたのかと思います

胃酸の逆流で胸やけが多かったので思いがけない効果でやる気が更に上がりました

4週間経過後(22日~28日)

体重:83.3kg(0.2kg減少)
腹囲:前週と変わらず

体重計:0.7kg減少
腹囲計:0.3cm減少


ほぼ1ヶ月が終わった時点でまだ1kgも痩せられていません

1セットが2~3分で終わる呼吸だから痩せれている事自体凄いのですが正直ダイエット目的ではあまり効果が無いのでは?と思い始めました

仕事もテレワークは一切無かったのでデスクワークはずっと続いています

職種の関係で腰痛は悪化する事があっても改善したと実感する事はこの先もありません

5週間経過後(29日~31日)

体重:83.1kg(0.2kg減少)
腹囲:0.2cm減少

僅か3日間だけどまずまず痩せた?

全身の血流が良くなって基礎代謝が上がったのが理由??

【最終結果】

体重:0.9kg減少
腹囲:0.5cm減少

元々が肥満だったので単純にダイエットをしたら減量はしやすい状態でしたが無事減量出来ました

ロングブレスダイエットは痩せる痩せないで言うと

痩せる!!

結果が分かりましたが正直間食を控えたり夜遅くの食事に注意した事が要因なのではと感じています

ロングブレスに加えウォーキングを行えば更に良い結果が得られたかもしれません

僕はダイエット面であまり効果が得られませんでしたが逆流性食道炎の症状が緩和された点が一番良かったですね

ちなみに当記事を書いている今でも腹式呼吸は入浴時に行っています

腹式呼吸は副交感神経が優位になるらしいのでリラックス効果があるとか

まとめ

ロングブレスダイエットまとめ
・ロングブレスダイエットはインナーマッスルを鍛える事に意味がある

・室内で手軽く出来るロングブレスダイエット

・逆流性食道炎が良くなった

外に出歩く事が中々出来ない世の中で試してみたロングブレスダイエット

呼吸を行うだけで痩せれるという考えは非常に手軽で素晴らしいと思います

しかし色々なダイエットを試してみた僕からするとやはり有酸素運動が最強ですね

ちなみに2021年9月末に当記事を作成していますが僕の体重は72~73kgに戻っています

また厚生労働省でもストレスケアに『腹式呼吸』が推奨されており不安や緊張を感じている時にもおすすめな内容

不安や緊張が強くなると、運動をしているわけでもないのに、「ハアハア」と息が上がってくることがあります。呼吸も浅く、速くなり、汗が出てきて心臓もドキドキ。つらいと思いますが、こんなときこそ意識して「深い呼吸」を心がけてみてください。

厚生労働省「こころと体のセルフケア」より

正に一石二鳥のダイエット法です


【他のダイエット経験記事▼】

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメント